Elite-Ti

Elite-9Ti HONDEX電源変換仕様

リーズナブルな価格で上位機種のHDSシリーズに迫るスペックを持った『Elite-Tiシリーズ』の登場で、
以前より当店が提案してきた『レンタルボートでマイGPS魚探を使う』ということが、かなり定番化してきました。

今回は琵琶湖でバスボートをレンタルされるお客様に大人気の『Elite-9Tiレンタルバスボート仕様』で、さらにシステムを簡素化するオリジナル追加オプション加工のご紹介です。


(システムの概要は上記の記事リンクを参照ください)

密かに人気のオプション加工

レンタルボートにセットされているホンデックスの魚探の電源コードに接続できるようにコネクタ加工をさせていただきました。

写真左の2PINコネクタの電源コードを使用しているホンデックス魚探ならほとんどの機種でそのまま使えます。
(レンタルボートショップの許可を得た上でご使用ください。使用に際してのトラブルに関しては当店では責任を負いかねます。)

当店オリジナルのスッキリ仕様の『N2Kネットワーク配線加工』と合わせて、
コネクタを差し込むだけで、もちろんPOINT-1もご使用になれます。

こんな感じで配線はかなりシンプルになります。

さらに、HONDEXタイプの電源コードを追加作成。

これで各種バッテリーに接続することもできるようになるので利用の幅が広がります。
写真では丸端子にしていますが、クリップに変更することも可能です。
また、長さの変更も可能ですので、普段はレンタルバスボートでコンパクトにHONDEXの電源を使用。
レンタルローボートで使用するときにはリアのバッテリーから電源を取るということも可能です。

Elite-9Ti本体はポータブルGPS魚探ボードにセットすることで、ボート上の任意の場所に設置できます。
あとはタフクロー振動子サイドマウントポールにセットしたトータルスキャン振動子をエレキのアウターチューブに設置すればElite-9Tiの機能をフルに使えるようになります。

レンタルボートのGPS魚探システムは・・・

当店でセッティングさせていただくレンタルボート仕様のGPS魚探システムは、基本的にそれぞれのユーザーさんの使われるボートやフィールド、フィッシングスタイルに合わせたワンオフの仕様となります。
GPS魚探を使ってあんなことがしたい、こんなことはできるのだろうかといった拘りや疑問がありましたらお気軽にお問い合わせください。
効果的、効率的な「魚探し」を形にしていくお手伝いをさせていただきます!

お問い合わせは・・・
「メールフォーム」もしくは「LINE」からもどうぞ!!

現在開催中のサマーキャンペーン、Elite-9Tiレンタルボートパッケージこちらから

ピックアップ記事

  1. 【NEW】HDS LIVE
  2. HONDEX HE-9000 Coming Soon
  3. LiveSightセッティング例
  4. 【緊急告知】GPS魚探のガレージセール開催!
  5. 2018 LOWRANCE最新情報

関連記事

  1. Elite-Ti

    Elite-9Ti HDIモデル@レンタルボート仕様

    レンタルボート仕様のElite-9Ti作成例です。今回はHDI…

  2. Elite-Ti

    【NEW】Elite-Ti2

    『HDS LIVEシリーズ』と同時に発表されたのが、ミドルクラスのベス…

  3. GARMIN

    GPSMAP8412&ライブスコープ@レンタルボート仕様

    ハイスペックなGARMINレンタルボートシステム和船タイプのレンタ…

  4. Elite-Ti

    入鹿池をアクティブイメージングで映す 

    レンタルボートアイテム体験会in入鹿池岐阜のバックラッシュさんが開…

  5. HDS

    HDS-7Gen3フル装備レンタルボートシステム

    North Wave&サウザーレンタルボートギアのコラボで究極…

  6. BOAT SETTINGS

    Elite-9Ti2@コブラ1710

    初めてのMYバスボート念願のバスボートオーナーになられたTさんより…

Calendar

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. HDS

    HDS-16CARBON@史上最強のレンタルボート用システム
  2. GARMIN

    GARMIN「ライブスコープ」を使ってみました 
  3. HDS

    2018 GPS魚探ご検討の方へ
  4. HONDEX

    HONDEX HE-9000『デプスマッピング』の湖上インプレ
  5. LOWRANCE

    自動等深線作成機能『GENESIS LIVE』インプレその1
PAGE TOP