BOAT SETTINGS

Elite-12Ti&POINT-1増設@レンジャー492V

レンジャー492Vにアイテム追加

以前HDS-7Gen3をコンソールにセッティングさせていただいたレンジャー、

今回はアイテム追加のご依頼です。

POINT-1増設
{EC35BEE9-05E2-4624-BFDE-133AD6649778}
前後にヘディングセンサー内蔵アンテナ『POINT-1』を増設
{6DF2F639-3E30-417C-B7C3-5546221C64F0}
これで一気に位置精度がよくなりますね。

 

ウルトレックスに振動子設置
ウルトレックスがウルテラやテローバ、あるいはモーターガイドのXi5と大きく違うことの一つが
従来のフットコンエレキと同じように振動子の外付けが可能であるというところです。
{082A2173-E64A-48C1-9CD2-23D3497C7AEE}
今回はElite-Tiのトータルスキャン振動子をセット。
従来のこの手のエレキはシャフトをマウントからスライドさせて下ろすので、
振動子のコードをシャフトに這わせて取りつけることができませんでした。
{7E70AEF9-F347-4F19-9740-6975F92DE120}

さらにウルトレックスはインナーとアウターにシャフトが分かれてないので継ぎ目でたるみを持たせたりすることも不要です。
トータルスキャン振動子を付けた場合は80ポンドでは内蔵の200kHz はふさがってしまうので使えませんが、問題はないですね。

{E30B14CC-2010-49EC-815B-FFC065E86D5E}
ちなみにトータルスキャン振動子をエレキに付けるには
Elite-12Ti
最後にバウにElite-12Tiをセットして作業完了。
{1556B61B-094A-4EC6-81B4-24BB28739C87}
12インチ画面かなり大きくて、ボートの印象もがらっと変わりました。
今期はHDS-16Carbonという特大サイズがデビューすることで

12インチは意外とスタンダードになるかもしれないですね。

ピックアップ記事

  1. LiveSightセッティング例
  2. リアルタイムソナー『LiveSight』リリース
  3. HONDEX HE-9000新機能紹介
  4. GPS魚探をご検討の方へ2019-2020
  5. HDSシステムフル装備@レンジャーRT198P

関連記事

  1. BOAT SETTINGS

    HDS-12Gen3×2@ナイトロZ9

    前後HDS-12Gen3の豪華仕様のナイトロZ8コンソール…

  2. BOAT SETTINGS

    HDS-16&12LIVE@ベクサスAVX1980

    最高峰アルミボート『VEXUS』North Waveバスオブジ…

  3. Elite-Ti

    もはや定番!?Elite-9Tiレンタルボート仕様

    連日Elite-9Tiiの作業です。本体とPOINT-1はGP…

  4. Elite-Ti

    9インチGPS魚探のレンタルボート仕様

    レンタルボートでのバスフィッシングに「マイGPS魚探」を使用するという…

  5. BOAT SETTINGS

    HE-9000@トライトン189TRX

    2018トライトン189TRXにホンデックスHE-9000をセッティン…

  6. Elite-Ti

    各メーカーに対応@振動子サイドマウントポール

    レンタルボートユーザーさんの定番アイテムとなった「振動子サイドマウント…

Calendar

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. Elite-Ti

    アクティブイメージング(3in1振動子)インプレ【2019NEW】
  2. BOAT SETTINGS

    HDS-7CARBON埋め込み@ナイトロZ8
  3. BOAT SETTINGS

    GPSMAP1222xsv&ライブスコープ@レンジャーZ520C
  4. GARMIN

    GARMIN ECHOMAP Ultraシリーズ【2019NEW】
  5. MINNKOTA

    ULTREX&OPTIMA@トライトンTR20 X3 PRO
PAGE TOP