HDS

湖上でストラクチャーマップ機能再確認

先日セッティングしたステーサー390レイカーでHDSレクチャーです。


石川艇ローランス魚探システムの仕様はこちら↑

元々付いていたシステムがLCX&HDS Gen1だったということで、Gen2移行のHDSやElite-Tiから使えるようになった「ストラクチャーマップ機能」の確認です。
ストラクチャーマップについては旧ブログの記事「ストラクチャーマップとは・・・」をご参考に。

GPS画面上にサイドスキャン画像を表示できるこの機能は、水中のストラクチャーの変化を釣る場合に生きてきます。
上の写真エリアのストラクチャーマップがこちら。

画面左の取水塔は内部構造や柱もしっかりとらえています。
画面上側はテトラ帯の水中での変化もわかります。
その他残りウィードのパッチなども自船に対してどの位置にあるかがマップ上で確認できます。
スクリーンショットではないので少々見にくいですが、初期型ストラクチャースキャン振動子でもこれだけ忠実に表現できます。

湖北の魚礁など、大規模なストラクチャーならさらに明確にアウトラインがわかります。
(こちらは旧トークイン前魚礁のストラクチャーマップ画像です。)
このあたりはやはり湖上で実際に操作しながら確認することで、より理解が深まりますので是非ともみなさんお試しください!

ストラクチャーマップ機能は以前DVDでもご紹介しましたが、リバーフィールドなどで一番効果を発揮するのではないでしょうか。
テトラ帯などを一直線にスキャンするだけで狙うべきピンスポットをGPS上に示してくれますから。

その精度アップのためにストラクチャースキャン(トータルスキャン)振動子の近くにPOINT-1を設置することが大きなポイントとなります。
今回は小型のアルミボートのリアにもPOINT-1を増設したのはそこが理由です。


ということで、来期のバスオブジャパントーナメントでこれらの機能をフル活用してくれることでしょう!

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 【NEW】HDS LIVE
  2. LiveSightセッティング例
  3. HONDEX HE-9000新機能紹介
  4. 浚渫エリアで等深線作成『GENESIS LIVE』インプレその2
  5. GPS魚探をご検討の方へ2019-2020

関連記事

  1. HDS

    【台数限定】HDS-16CARBON アウトレットセール

    SWEET SIXTEEN「HDS-16CARBON」がアウトレッ…

  2. BOAT SETTINGS

    2019GPS魚探最強セッティング【バスボート編】

    GPS魚探の理想的なセッティングは?最近のGPS魚探システムは各メ…

  3. BOAT SETTINGS

    電源システム再構築@レンジャーZ520C

    パワーソースを元から見直し12インチモニターが5台!先日GAR…

  4. HDS

    LOWRANCE『LiveSight』【2019NEW Item】

    REAL-TIME SONAR 『LIVESIGHT』ロー…

  5. BOAT SETTINGS

    HDS-12CARBON@スキーターZX250

    GEECRACKヤマピーガイド艇琵琶湖ガイド、GEECRACKテス…

  6. BOAT SETTINGS

    HDS-9CARBON@トライトンTR-21X

    前後HDS-9CARBONをセッティングGPS魚探システムをHON…

Calendar

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. Elite-Ti

    各メーカーに対応@振動子サイドマウントポール
  2. BOAT SETTINGS

    HDS-9&12CARBON@レンジャー188VX
  3. BOAT SETTINGS

    LOWRANCE『GHOST』セッティング例
  4. Elite-Ti

    Elite-9Ti HONDEX電源変換仕様
  5. HONDEX

    HONDEX HE-9000 デモ機インプレ
PAGE TOP