Elite-Ti

各メーカーに対応@振動子サイドマウントポール

レンタルボートユーザーさんの定番アイテムとなった「振動子サイドマウントポール」
ローランス以外の各メーカーGPS魚探で使用されることも多くなってきましたのでセッティング例をご紹介します。

ローランスでのセッティング

ローランスHDSシリーズのストラクチャースキャンHDや3D・Elite Tiシリーズのトータルスキャン振動子など、サイドスキャン画像を歪みなく映し出すためのセッティングにはベストの選択です。
最近では「タフクローバージョン」をレンタルバスボートやアルミボートのエレキアウターチューブに取り付けて使うのが新たなトレンドです。

(画像はElite-9Tiトータルスキャンモデルのサイドマウントポールタフクローバージョン、レンタルバスボート仕様)

こちらは4周波HDI振動子バージョン。(取付にはプレートを追加する加工が必要です)

各メーカーのセッティング例

【HUMMINBIRD】

ハミンバードHELIX用振動子でのセッティング例。
穴位置の調整のみで、特に加工の必要なく取り付けられます。

【GARMIN】

ガーミンECHOMAP Plus用 GT52HW-TM振動子でのセッティング例。
こちらはプレートの追加加工が必要です。

 

【HONDEX】

先日のHONDEX HE-9000のデモ画像撮影では専用振動子「スマートデューサー」を
サイドマウントポールタフクローバージョンに取り付けて
North Wave号のパワーポールブラケットにセットして使用しました。


さすがにプレーニング走行ではこのまま使えませんが、通常魚探がけで多用するの速度域では強度的にもOKでした。

いずれも振動子の配線コードはポールの中を通し、ネジ類の長さも最適なものを使うことでことでスマートに取り回すことができます。(HONDEXの例では簡易的に配線を外側を這わせましたが、製品版は中を通しますよ!)
サイドマウントポールご購入の場合は振動子とブラケット一式を事前に送付いただければポールに取り付けた状態でお届けいたします。(取付加工代金はサービス)

お求めはNorth Wave WEBSHOP「レンタルボート用アイテム」からどうぞ!!

ピックアップ記事

  1. 自動等深線作成機能『GENESIS LIVE』インプレその1
  2. GPS魚探をご検討の方へ2019-2020
  3. ウルトレックス&オプティマ@レンジャーZ521C長谷川艇
  4. HONDEX HE-9000オリジナルパッケージ
  5. 浚渫エリアで等深線作成『GENESIS LIVE』インプレその2

関連記事

  1. BOAT SETTINGS

    Elite-9Ti@サウザー395

    サウザー395のリアにElite-9Tiトータルスキャンモデルをセッテ…

  2. BOAT SETTINGS

    HE-830si-Bo@EAGLE465

    バウデッキをグレードアップメイドインジャパンのバスボート、『イーグ…

  3. HDS

    HDS-9LIVEレンタルバスボート仕様

    ハイエンドモデルをレンタルバスボートでレンタルバスボートでマイGP…

  4. Elite-Ti

    ソフトウェアVer.18.2マイナーアップデート

    細かな修正がされています夏にアップデートされたHDS Gen3・C…

  5. BOAT SETTINGS

    7インチElite-Ti&HDS@サウザー395

    本日の作業はElite-7TiとHDS-7Gen3をお持ち込みでの取り…

  6. HONDEX

    『HONDEX HE-9000』他機種との簡易比較

    HONDEXのニューモデル『HE-9000』の最終プロトモデルを見せて…

Calendar

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. TEAM North Wave

    2018JB津風呂湖&バスオブジャパンクラシック
  2. GARMIN

    GARMIN「ライブスコープ」を使ってみました 
  3. BOAT SETTINGS

    HDS CARBONセッティング例
  4. SHOP NEWS

    2018ザ・キープキャストを振り返って
  5. TEAM North Wave

    2018B.A.S.S of JAPAN第4戦(合同戦)
PAGE TOP