HDS

『HDS-12LIVE』インプレ【2019NEW】

NEW HDS “LIVE”12inch

LOWRANCEのフラッグシップモデル『HDS LIVE』がいよいよ発売となりました。
最初に入荷した12インチモデル『HDS-12LIVE』で従来モデルとの違いやパーツの互換性などについてご紹介します。

『HDS-12LIVE』外観レビュー


まずは外観が大きく変わりました。液晶パネルが余白部分までフラットになり、全体的に薄くなりました。
この感じのデザインが各メーカーともに最近のGPS魚探のトレンドですね。

HDSカーボンと比較すると・・・

左:HDS-12CARBON 右:HDS-12LIVE
液晶ディスプレイの表示部分は同じサイズですがずいぶん印象が変わりました。

かなり薄くなっているのがわかります。


キーパッドはHDSカーボンより少し大きくなり操作感が向上。
12&16インチモデルは縦に4個のショートカットキーが装備されます。(こちらは後程詳しくご紹介)
従来通りMicroSDのカードスロットは2枚装備。カードは横向きに挿す形になりました。


背面上部には「GPS」と書かれた突起が。これが内蔵アンテナになるようです。
感度はアップしているのでしょうか???

配線コネクタ

背面のコネクタにも変化が。
まず目を引くのが中央の二つ。

HDMIとUSBの端子が新設されました。防水キャップも付属しています。

その他、
黒(小):NMEA2000
×2:イーサネット
:電源
黒:ソナーCH2
については従来モデルと同じです。
これらの配線類は互換性がありますので、従来モデルのものでもそのまま使えます。

:ソナーCH1
は一見すると同じように見えますが、実は変わっています。

従来は青コネクタのCH1はスキマーやポッド型の2D振動子を接続する7PIN仕様でしたが、LIVEからはストラクチャースキャンやトータルスキャン、3in1振動子の9PIN仕様に変わりました。
従来型の青コネクタ7PIN振動子はElite-Tiでご紹介した『青→黒変換アダプタ』を使用することで接続できます。


今後ローランスの振動子は9PINが主流になっていくのでしょうか。

架台、取り付けは・・・


本体を取り付けるためのコの字架台はこれまでの12インチのものよりも一回り大きくなりました。互換性はありません。
サイドノブは従来モデルと同じです。
本体をコンソールに埋め込む場合もサイズが変わっているので、加工が必要にになりそうです。
(HDS LIVEではその他のサイズのモデルについても架台、本体サイズは変更になります)

メニュー画面

 

North Waveさんの投稿 2019年1月22日火曜日

HDS-12LIVEのメニュー画面は先日ご紹介したElite-9Ti2HDSカーボンVer.18.3と同じ『2019モデルバージョン』アイコン構成です。(左のHDS-12カーボンは比較のため前のバージョン(Ver.18.2)です。)

繰り返しになりますが「サイドスキャン」「ダウンスキャン」「3Dソナー」のアイコンが独立したことでレイアウトしやすくなります。

新採用『クイックアクセスキー』

冒頭でご紹介した12&16インチモデルに新採用のクイックアクセスキー、

「設定」→「システム」→「クイックアクセスキー」で

設定画面が開きます。

縦並びの4つのキーそれぞれに「短押し」「長押し」で計8パターン、開きたい画面や任意の動作を割りつけることができます。

割りつけられる項目はこちらをご参考に↓

以前、HDS-8&10でクイックアクセスキーが採用され大変便利でしたが、その時割りつけることができたのは画面表示だけでした。
今回のクイックアクセスキーでは任意の画面やオリジナルの分割画面はもちろんですが、これまでメニューやシステムコントロール画面から2ステップ以上のキー操作が必要だった、ソナーの一時停止・録画、システムスタンバイなどの操作がワンタッチでできるようになりました。
また、スクリーンショット(スクリーンキャプチャ)はメニューと電源キーを同時に押す操作が必要でしたがこれもワンタッチでできるので、ブログネタ収集にも役立ちます(笑)

とりあえずこんな感じで割り付けてみました。

HDS-12LIVE

ビジュアルを一新したHDSライブシリーズ、今回の12インチはクアッドコアCPU搭載ということで、ソナーやGPS機能、クオリティ向上が期待できます。
さらに今後リリース予定の『LIVE SIGHT』も・・・。
HDSライブのインプレ続編をお楽しみに。

【HDS-12LIVE】

3in1振動子モデル:税別価格598,000円
HDI振動子モデル :税別価格578,000円
振動子レスモデル:税別価格568,000円

 

お問い合わせはお気軽に!

ローランス、ガーミン、ホンデックス各社のGPS魚探の導入や買い替えのことなら、レンタルボート用のオリジナル仕様からバスボートのネットワークの構築まで、何でもお気軽にお問い合わせください!
※出張作業等で不在の場合もありますのでご来店なさる場合は事前にメールフォーム、電話(携帯:09037171032)、LINE等でご連絡をお願いします。
友だち追加

2019NEW 『HDS LIVEシリーズ』のお求め(ご予約)は
North Wave WEB SHOPからどうぞ!

『Elite-Ti2シリーズ』North Wave WEB SHOPから!

ピックアップ記事

  1. 【NEW】HDS LIVE
  2. 2018 LOWRANCE最新情報
  3. 自動等深線作成機能『GENESIS LIVE』インプレその1
  4. HONDEX HE-9000オリジナルパッケージ
  5. HONDEX HE-9000新機能紹介

関連記事

  1. LOWRANCE

    浚渫エリアで等深線作成『GENESIS LIVE』インプレその2

    GENESIS LIVEで浚渫を描く前回の記事では水中の大きな地形…

  2. HDS

    HDS-16CARBON@史上最強のレンタルボート用システム

    HDS-16CARBONレンタルボート仕様これまで多数のレンタルボ…

  3. HDS

    HDS Gen3 Ver.5.0の新機能

    お客様のボートでウルトレックスの試運転ついでに先日リリースされたHDS…

  4. BOAT SETTINGS

    HDS-7Gen3@レンジャー186VS REATA

    レアなレンジャー「レアッタ」HDS-7Gen3を前後にセッティング…

  5. Elite-Ti

    Elite-Ti2シリーズ予約受付中

    LOWRANCE2019モデルElite-Ti2まもなく発売!…

  6. BOAT SETTINGS

    HDS-9CARBON@レンジャーZ21

    HONDEXの魚探のみだったバウデッキにHDS-9カーボン&POINT…

Calendar

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. BOAT SETTINGS

    2017ラストのセッティング@ストラトス(チャンピオン)210ELITE
  2. BOAT SETTINGS

    HE-830si-Bo@EAGLE465
  3. TEAM North Wave

    2018NBCチャプター琵琶湖第1戦
  4. SHOP NEWS

    2019ザ・キープキャスト
  5. LOWRANCE

    『みちびき』対応アンテナ『IKKI-QZ』
PAGE TOP